安らかに眠ってくれ、ソニー

January 21 [Fri], 2011, 0:34
1月20日夕方5時過ぎに俺の兄弟ソニーが永遠の眠りについた。
去年の夏の終わりに肺がんがみつかってもう手遅れだって言われた。肺に水が溜まるようになって毎週のようにぬいて、抜いては元気になりまた息が苦しくなりで最後はもう水が抜けなくった。よく今日までがんばったよ、俺がだらしねぇから心配だったのかもな。今は俺の横でぐっすり寝てるよ。
ソニーと出会ったのは10年前ぐらいになるのかな、ピットブルのブリーダーが余ってるからってくれたんだよねソニーは模様が汚くて余ったらしい(笑)そこはハンサムな俺とはちょっとちがったな。。来た時はもう1才半ぐらいだった。ずーっと机の下で隠れて出てこなかったんだよな。それから慣れてからは俺と毎日寝るようになってどこでも車で一緒に行ったな。
ソニーは兄弟でもあり俺の体の一部みたいだったな。病気になってからは肉食いまくったな、俺らRUDEBOYの最後は
やっぱり肉食いまくってかわいいネエちゃん達に囲まれて逝かないとな!メス犬はいなかったけど。。すまん。
そこは俺が責任もってかわいいネエちゃん抱きまくるよ、ソニー!(ソニーのために)
最後は病院に連れてく時家で雄一狼くんの『同じ月』聞いたな、『同じ月を眺め、アスファルトの上今日も生きる離ればなれの町の何処かで暮らして、もしも明日が無くても夢が枯れてしまっても俺たちの輝きは星になる。
〜旅が終わりさよならの時も笑って行こうぜ、、すずしげに』
ソニーはいろんな最高な人々、友達、俺の歴代の彼女にかわいがられ幸せでした。
ソニー、さきで待っててくれ!またな!テリーくんにかわいがってもらえよ!

ちくしょーーーー!!俺の事おいてきやがってーー!!ばかやろー!
今夜はバカみたいに声出して泣いてやるからな。
  • URL:http://blog.krazybee.jp/archive/966